福井新聞社と福井銀行、運営会社のレディーフォーが連携するクラウドファンディングサービス「ミラカナ」が4月10日、始動した。福井で商品開発や文化振興などに取り組もうとする「プロジェクト」の実行者に対し、3社が連携して支援&情報発信。プロジェクトの趣旨に共感して資金提供する支援者を募り、目標達成までの道筋を強力にサポートする。

 ⇒「ミラカナ」サイト・トップページ

 ミラカナの始動に伴い、福井新聞社はホームページ「福井新聞ONLINE」内にミラカナ特集サイトを設置した。「クラウドファンディング」「ミラカナとは」など事業の概要を説明。プロジェクト一覧をクリックすると、「ミラカナ」で進行している案件を確認できる。

 具体的にプロジェクトの実行を思い描く人は、申し込みをクリック。アイデアを申請するフォームが現れる。その時点で完璧なアイデアでなくても大丈夫。あいまいな部分は審査通過後に、レディーフォーの担当者が相談に乗る。ミラカナに関する全般的な質問は、お問い合わせフォームから。

 特集サイトのメインコンテンツ「最新ニュース」には、ミラカナに関するニュースを続々とアップする。プロジェクトの立ち上げや達成、さまざまな話題について、積極的に発信。福井新聞が運用するSNSや、各種サイトにも配信し、情報を全国へ拡散して支援者の関心を集める。

関連記事
あわせて読みたい