【10年前のきょう・2008年4月9日】県健康福祉部は九日、十月から県庁舎内を全面禁煙とする目標方針を西川知事に示した。来庁する県民も対象にしたい考えだが、出先機関の扱いや喫煙職員に対する禁煙サポート、屋外に喫煙場所を設けるかなど細部は未定。今後は、総務部や県職員組合と詰めの協議を行った上で、試行期間を経て「庁舎内完全禁煙」を実現したい考え。

 同部は、三月に改定した県の健康増進計画「元気な福井の健康づくり応援計画」に市や町、病院など公共の場での禁煙を呼び掛ける文言を盛り込んだ。「長寿県をアピールし、健康増進を呼び掛けている県自らが率先すべきだ」として、全面禁煙方針を掲げた。

関連記事
あわせて読みたい