北陸自動車道武生IC(中央)=福井県越前市上空(福井新聞社ヘリから撮影)

 4月7日夜から8日朝にかけて山間部で降雪の恐れがあり、中日本高速道路(NEXCO中日本)金沢支社は6日、北陸自動車道木之本-武生インターチェンジ(IC)間の利用について「ノーマルタイヤに換えた方はチェーンを用意するか、無理な場合は利用を控えてほしい」と注意喚起した。

 福井地方気象台によると、7日夜から上空に強い寒気が入り込む影響で、8日未明ごろをピークに気温が下がり、標高の高いところでは雪が降りやすくなる見込み。同気象台の山本浩気象情報官は「県をまたぐような移動を考えている方は注意が必要」と話していた。

関連記事
あわせて読みたい