【越前海岸】アジは三国突堤で朝夕まずめに20センチ以上が2~5匹。メバルは各漁港で夕まずめから夜にかけて20~25センチ。次々と場所を移す釣り方が吉。チヌは松島、雄島の地磯で揚がっている。

 

【福井新港】チヌはパイプライン、北防、第2排水口周辺が本命。25~45センチが2~5匹。サゴシは北防、砂防の外海側で60センチ。アジはサッカー場下で、朝夕まずめに25~35センチが2桁釣れる日も。

 

【嶺南】敦賀半島の小崎の沖磯で40センチ級のチヌ、グレが好調。敦賀新港では10センチのイワシ。若狭大島の地磯でグレが絶好調。午前中が良く、2桁ものにする人も。サヨリ、アジは内浦湾内の堤防で上々。音海の堤防ではサゴシが数匹。小浜新港でコウイカ。夕方にエギングで1、2匹。

 

【河川】サクラマスは九頭竜川の高屋橋下流右岸、えち鉄橋上流左岸、福松大橋、福井大橋周辺などが好調。1日には清水宏通さん(福井市)が68センチの大型をゲット=写真。日野川、足羽川でも釣果が聞かれる。

 

河川
サクラマス
福井新港
チヌ
アジ
嶺南
グレ
サヨリ
越前海岸
アジ
メバル
関連記事
あわせて読みたい