【10年前のきょう・2008年4月6日】福井市内の小学生による「北乃庄童鼓」と社会人や中高生でつくる「和太鼓北乃庄」のコンサート「道2008」(福井新聞社後援)が六日、福井市のアオッサ県民ホールで開かれた。今春小学校を卒業した「童鼓」のメンバーにとっては、最後の演奏会。集大成ともいえる見事なばちさばきで会場を魅了した。

 コンサートは「童鼓」の演奏からスタートし、約六十人が出演。そろいの法被と鉢巻き姿の小学生メンバーたちは学年ごとに分かれ、七曲を披露した。

関連記事
あわせて読みたい