ふくい桜まつりをPRする大型パネル=福井県福井市のJR福井駅

 福井県福井市出身のイラストレーター、loundraw(ラウンドロー)さんがデザインした「第33回ふくい桜まつり」をPRする大型パネルが、同市のJR福井駅に設置され、爽やかな足羽川の桜並木が訪れる人を出迎えている。4月15日まで。

 ラウンドローさんは、ベストセラー「君の膵臓をたべたい」のカバーイラストをはじめ、著名作家の作品カバーを何冊も担当。「君の膵臓-」のカバーに、足羽川の桜並木を描いたことがきっかけで、まつり実行委員会がパネルのデザインを依頼した。桜並木の下を歩く、軽やかな雰囲気の若い男女を描いている。

 パネルは縦2・4メートル、横2・7メートルで、左下に「ふくい桜まつり」の文字と開催期間を記載している。まつりのガイドブックの配布用スタンドも設置されている。

 問い合わせは福井観光コンベンションビューロー=電話0776(20)5151。

関連記事