【10年前のきょう・2008年4月4日】福井エフエム放送(本社福井市御幸一丁目、舟木幸雄社長)は四日、福井市のショッピングセンター、エルパ内にサテライトスタジオを開設した。夕方から音楽番組を生放送し、買い物客でにぎわう店内に軽快なトークと音楽が流れた。FM放送とショッピングセンターのコラボレーションで、リスナーや顧客の増加を狙っていく。

 FM福井は一昨年から、アマチュアパフォーマーによるステージや屋上ライブをエルパで開くなど、運営する福井ショッピングモール(川口秀男代表理事)と連携を進めている。スタジオ開設は、来年の開局二十五周年に向け地域密着、新規リスナー獲得を進めたいFM福井と、新たなにぎわいの拠点をつくり平日の来館者増を図りたい同モールが、相乗効果を狙い取り組んだ。


 スタジオは約十平方メートルのガラス張りで、一階西出入り口近くの休憩スペースに設置した。事業費は約五百万円。毎週金曜日午後五時から音楽番組「パワーステーション ホット40」を放送するほか、若者向けの生活情報番組や公開録音を計画している。

関連記事
あわせて読みたい