ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは3月31日、福井県営球場(福井市)で福井工大と練習試合を行った。終盤投手陣が打ち込まれ、5-7で逆転負けした。

福井工大
000020320…7
300000011…5
福井

 福井ミラクルエレファンツは一回、片山雄哉、石井建斗の適時打などで幸先よく3点を先行した。だが二~七回は得点圏に走者を進めながらも、得点が奪えず逆転を許した。八回に西和哉の犠飛、九回には片山の適時打で1点を返したが及ばなかった。

 先発浜田俊之は6回2失点で試合をつくった。継投した藤原静也、岩本輝が打ち込まれた。

 次戦は4月3日午後1時から、富山県の高岡西部総合公園野球場で富山GRNサンダーバーズとオープン戦を行う。

関連記事