野焼きしていた男性が死亡した現場=29日午後1時25分ごろ、福井県福井市半田町

 29日午後0時55分ごろ、福井県福井市半田町の畑で「人が燃えた」と近くの住民から119番通報があった。野焼きしていた無職山崎久義さん(69)が死亡した。

 福井南署によると、畑は山崎さんの所有で、伐採した木などを燃やしていたところ、火が服に燃え移ったとみられる。300平方メートル余りの畑のうち約90平方メートルを焼いた。同署で原因などを調べている。

 畑は自宅から少し離れた山のふもとの一角にあり、午前中から野焼きする姿が見られたという。現場では隣の畑の黒いビニールシートの一部がめくり上がり、畑と畑の間に立つ柵に絡んで燃えた跡が残っていた。家族は「シートに燃え移った火を消そうとしたのかもしれない」と話していた。

関連記事