【10年前のきょう・2008年3月29日】廃校となり約五・五キロ離れた遠敷小に統合される小浜市下根来小で二十九日、閉校式が行われた。

 式には先ごろ卒業した六年生一人と、四月から遠敷小に通う在校生四人が臨んだ。中高生からお年寄りまでのOBや歴代教員、地域住民ら約百三十人が参加。中元鉄男校長が「自然と歴史に恵まれた環境での、小規模校ならではのきめ細かい授業は教育の原点だった。子供たちには新しい学校で、大きく羽ばたいてほしい」と激励した。

関連記事
あわせて読みたい