大会でジャンプを決める内海煌莉さん=3日、新潟県湯沢町の神立高原スキー場

 同月行われた全日本選手権東海地区大会では女子オープンクラス(15歳以上)で21人中14位。アマチュア最高峰の「アマジャム2018」でも、20代の出場者もいる中で横に1回転半する「フロントサイド540」を決めるなどして予選を突破。19人中5位に入った。

 練習後はあざが絶えず、後頭部を痛打して1日中気分が悪いこともあったという煌莉さん。それでも「痛いことがあっても、技が決まるとめちゃくちゃ楽しい」とおじけづくことはない。来シーズンは全日本選手権出場を目指しており、「2、3年のうちにプロの資格を取ることができれば」と大きな飛躍を遂げようとしている。

関連記事