ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは24日、福井市の福井フェニックススタジアムで、社会人野球のロキテクノベースボールクラブ(富山)と練習試合を行った。2度追い付く粘りを見せたが、九回に勝ち越され5―6で敗れた。

 今季初の対外試合。福井は2点を先行されたが三回、荒道好貴の2点適時打で同点。再びリードされるも、七回に山根弘太郎の適時打で追い付いた。

 しかし九回、イムテフンが2死から連打で勝ち越し点を献上。先発浜田俊之は5回5失点と精彩を欠いた。

 次戦は26日午後1時から、福井県坂井市の三国運動公園野球場で石川ミリオンスターズとオープン戦を行う。

関連記事
あわせて読みたい