岡山の大使に就任したブルゾンちえみ (C)ORICON NewS inc.

 お笑い芸人のブルゾンちえみ(27)が「おかやま晴れの国大使」に就任し、23日に都内で行われた同大使の委嘱状交付式に、伊原木隆太・岡山県知事と出席。伊原木知事から岡山県の認知度についての話を振られると、持ちネタの「35億」の音楽に合わせて「35位」と披露し、岡山県の「地域ブランド調査」(2017年4月末現在)の順位が、自身の持ちネタの数字と全く同じであるという偶然に驚いた。

【動画】陽気な岡山県知事、ブルゾンちえみとWith B

 同イベントに“with B”ことブリリアンがいなかったために、知事が機転をきかせて代わりに岡山県の名産物の“備前焼”を用意。ブルゾンも「with 備(び)」と乗っかって、知事とツーショットでの写真撮影に応じて、会場を沸かせた。

 ブルゾンの出身高校(岡山県立岡山大安寺高等学校)の先輩にあたる、伊原木知事から大判の委嘱状が手渡しされると「岡山出身として、憧れるもの。なりたくても、なれないものなので、うれしい」とにっこり。岡山県の魅力については「なんといっても気候です。瀬戸内気候で、本当に良い天気なんです。海も山もあるし、映画などのロケ地として使われている」と大使としてしっかりとPRしていた。

関連記事
あわせて読みたい