【越前海岸】アジは三国突堤で夕まずめに25~30センチの大型が5~10匹。良型のカナガシラも交じる。メバル、カサゴ、アイナメは穴釣りで20~25センチが2~5匹。次々と場所を移して狙うとよい。チヌは浜地、長橋、東尋坊などで釣果。

 【福井新港】チヌはパイプライン、北防、サッカー場下で40~50センチ級が好調。第2排水口で朝夕まずめにワーム、ミノー系のルアーで30~60センチのスズキ。アジは日によってムラがある。パイプライン、サッカー場下で夕まずめに30~35センチを2桁揚げた人も。

 【嶺南】若狭大島、勢浜の磯でグレ、チヌの良型がぽつぽつ。水晶浜、西小川の沖磯では35~51センチのチヌや40センチ級のカレイ。若狭大島の筏(いかだ)で25~30センチのアジが良好。神野浦の筏では30センチのサヨリ。

 【河川】九頭竜川のサクラマスは福井大橋や高屋橋、九頭竜橋、五松橋、天池橋などで50~68センチと上向き。
 

嶺南
サヨリ
アジ
河川
サクラマス
福井新港
アジ
チヌ
越前海岸
メバル
チヌ
関連記事
あわせて読みたい