パドレス傘下マイナーチームとの練習試合で安打を放つマリナーズのイチロー=ピオリア(共同)

 【ピオリア(米アリゾナ州)共同】米大リーグは19日、各地でキャンプが行われ、マリナーズのイチローがマイナー選手中心の練習試合で右ふくらはぎの張りから5日ぶりに実戦復帰し、11打席で3安打、1四球5三振だった。14日のオープン戦で異常を訴え、途中交代していた。

 エンゼルスとマイナー契約で招待選手の大谷はナイターのオープン戦に指名打者で出場する予定が急きょ変更になり、午前中の紅白戦に出場した。球団によると9打席で2安打、1四球2三振。

 マーリンズの田沢はナショナルズとのオープン戦で6―1の七回に4番手で登板、1回を1安打無失点だった。チームは9―1で勝った。

関連記事