ケンドリック・ラマー他『ブラックパンサー ザ・アルバム』

 『グレイテスト・ショーマン』の後、全米アルバムチャートの1位に輝いたのは『スパイダーマン』『アベンジャーズ』のマーベル・スタジオが放った最新作『ブラックパンサー』の“インスパイア”アルバム。全てを破壊するパワーを生む鉱石を持つ超文明国ワカンダ、その鉱石を悪の手から守る国王ティ・チャラはブラックパンサーの顔も持つ。

 いかにもマーベルらしいストーリー展開を現代のサウンドで表現したいと考えたライアン・クーグラー監督が指名したのはケンドリック・ラマー、第60回グラミー賞では5冠を獲得、ブリット・アワードでは「最優秀インターナショナル男性ソロ・アーティスト」に選ばれ、まさに世界の若者の絶対的支持を得たヒップホップ・アーティスト。

 従来のサントラとは異なり、ラマーがキュレイターとして映画のイメージのオリジナル楽曲をプロデュースした。本人はもとよりシザやカリード、ジェイ・ロック、ザ・ウィークエンドら今日のヒップホップ・シーンで活躍するアーティストが参加しています。

(ユニバーサル・2500円+税)=北澤孝

関連記事