特急列車と衝突し大破した乗用車=13日午後8時ごろ、福井県坂井市坂井町五本

 13日午後7時20分ごろ、福井県坂井市坂井町五本のJR北陸線の線路内で、大阪発金沢行きの特急サンダーバード(9両編成)と坂井市の60代無職女性の乗用車が衝突した。車はボンネット部分が大破したが、女性は車から脱出しており無事だった。列車の乗員乗客約370人にけがはなかった。

 福井県警坂井署によると、現場は同線河和田踏切から北へ約150メートル付近。車は線路手前で左右に分かれる丁字路の行き止まりを越え、線路内に進み立ち往生した。女性は、道が続いていると思い込み直進したと話しているという。

 JR西日本金沢支社によると、上下線で特急、普通計8本が運休、特急15本、普通7本に最大2時間48分の遅れが出て、約6500人に影響した。

関連記事