シーズン報告会で新ユニホームを披露する福井丸岡RUCKの選手たち=福井市の福井放送

 女子フットサルチーム、福井丸岡RUCKのシーズン報告会は10日、福井市の福井放送で開かれ、「古里の輪」をイメージした新ユニホームが披露された。

 福井丸岡RUCKは昨年11月の全日本女子選手権で初優勝。日本女子リーグで総合3位となった。報告会はチームを運営する同名のNPO法人が初めて開き、地元福井県坂井市の関係者やスポンサーら約100人が出席した。

 活動報告の後、新ユニホームを披露。鮮やかな赤色(GK黄色)で、古里や仲間の輪をイメージし、胴回りを一周するように複数の白いラインをあしらった。右そで部分に坂井市の市標も入った。青色(GK紫色)もある。

 今年は6月にリーグ開幕予定で、12月には福井市で試合もある。全日本女子選手権は11月に金沢で開催される。GK浅野樹主将(20)=仁愛大2年=らが「選手権連覇を狙う」などと決意表明した。

関連記事
あわせて読みたい