記者の質問に答える安倍首相=9日午前、首相官邸

 安倍晋三首相は9日、トランプ米大統領と電話会談し、4月にも訪米してトランプ氏と会談することで合意した。北朝鮮が核・ミサイル開発の放棄へ具体的行動を取るまで最大限の圧力をかけていく必要があるとの認識も改めて共有。首相が官邸で記者団に明らかにした。首相はトランプ氏との直接会談で、北朝鮮対応を巡る日米の結束を一層強化したい考えだ。

 首相は「北朝鮮が非核化を前提に話し合いを申し出た。この変化を評価する。国際社会が高度な圧力をかけ続けた成果だ」と述べた。

 外務省幹部は、米朝首脳が会談する見通しとの韓国の発表を受け「展開のスピードがちょっと速い」と記者団に語った。

関連記事