8日午後9時10分ごろ、福井県大野市仏原の国道158号で雪崩が発生したと通行人から福井県奥越土木事務所に連絡が入り、同事務所は同10時から同市蕨生(わらびょう)―岐阜県境を全面通行止めとした。9日朝から除雪作業を行い、午前10時半現在、同市蕨生―同市越前下山駅が全面通行止めとなっている。

 雪崩は佛御前滝洞門スノーシェッド(全長約千メートル)の両側で発生。付近では2月中旬にもスノーシェッド両側で合わせて約150メートルに及ぶ大規模な雪崩が発生しており、今回は前回よりも少し規模が大きいとみられる。

 JR西日本は3月9日午後4時、国道158号での雪崩による通行止めを受け10日から12日の間、越美北線で次の臨時列車を運行すると発表した。

▽下り
 普通 福井発 9:58 ― 越前大野着 10:57
    越前大野発 11:39 ― 九頭竜湖着 12:12
 普通 越前大野発 15:53 ― 九頭竜湖着 16:25

▽上り
 普通 九頭竜湖発 12:22 ― 越前大野着 12:53
    越前大野発 12:58 ― 福井着 14:03
 普通 九頭竜湖発 16:34 ― 越前大野着 17:03

関連記事
あわせて読みたい