ルートインBCリーグは3月8日、今季の公式戦日程を発表した。福井ミラクルエレファンツは4月8日の開幕戦を含め、序盤7試合のうち5試合がホーム戦。まずは開幕戦白星をつかんで好スタートし、地元で勢いに乗りたい。

 4月8日の福井の開幕戦は、福井市の福井フェニックススタジアムで信濃との対戦。正午から試合開始。

 リーグは今季も10球団が2地区に分かれ、前後期それぞれで地区優勝を争う。福井が属する西地区は前期、後期ともに34試合ずつの計68試合を行う。

 福井のホーム戦は前後期ともに18試合。前期の5月下旬には、日本野球機構(NPB)の巨人(3軍)と3試合が予定されている。

 西地区に属するのは福井のほか石川、富山、信濃、滋賀。東地区は新潟、群馬、福島、武蔵(埼玉)、栃木が争う。

 プレーオフの地区チャンピオンシップ(CS、全3戦、2戦先勝)は9月15~17日、リーグ日本一を決めるCS(全5戦、3戦先勝)は9月22日から行われる。

関連記事
あわせて読みたい