克雪を応援しようと、福井県民割を実施しているまるかつの金子友則店長=奈良市

 豪雪に立ち向かった福井県民の頑張りをねぎらおうと、奈良市のとんかつ店が5月末まで「福井県民割引」を実施している。心意気は大きな反響を呼び、インターネット上には「心遣いに涙が出る」などと感謝の返信が相次いだ。店長の金子友則さん(41)は「春になったら奈良の桜ととんかつを楽しんで、福井の皆さんに笑顔になってもらいたい」と応援している。

 店舗は、JR奈良駅から南に2キロほどの奈良市神殿町にある「まるかつ」。2月7日未明、豪雪を報道で知った金子店長は、福井県民を対象に全メニューを半額で提供することを発案。「何か手助けをしたかったが、とんかつやコロッケを持って走るわけにもいかない。せめて雪解け後の気晴らしにと、割引を思いついた」と振り返る。

 店の看板メニューの一つは、福井でもなじみのソースカツ丼。福井ナンバーの車の来店も多く、自身もスノーボードに訪れるなど「福井には縁を感じていた」と金子店長。ツイッターに投稿したところ、「いいね」やリツイート(転載)がそれぞれ4千を超えるまで広がった。感謝を伝える返信も続々と寄せられた。反響が大きく、割引を新潟、富山、石川の各県民にも広げた。

 これまでに60人以上が訪れた。金子店長は「お客さんから感謝の言葉をもらい、逆に元気をもらった。店に来られたら気軽に声を掛けてほしい」と話している。

関連記事
あわせて読みたい