県しあわせ基金(福井新聞社、県、県社協、県共同募金会で構成、吉田真士理事長)は14日から、ボランティア団体、NPO法人などの活動を支援する「県しあわせ福祉資金」「県子どもしあわせ福祉資金」の平成30年度分の配分申請を受け付けます。 

 

県しあわせ福祉資金

 県しあわせ福祉資金は、社会的支援を必要とする障害者、高齢者らの社会参加を促す事業などに助成。障害者の就労支援、認知症高齢者への理解促進、犯罪被害者の支援などを対象とします。上限は1団体20万円です。
 

県子どもしあわせ福祉資金

 県子どもしあわせ福祉資金は、子どもへの直接的支援や子どもの育つ環境向上のための事業が対象です。例えば障害がある子どもや不登校の子どもの支援、登下校などの見守り活動、子どもが利用する施設の改修などを支援します。助成上限は1団体50万円です。
 

助成の条件

 県しあわせ福祉資金、県子どもしあわせ福祉資金ともに対象事業の実施期間は4月~来年3月末。対象団体は2年以上の活動歴があり(こども食堂開設については別途要件あり)、しあわせ福祉資金は前年度に同資金の助成を受けていないことも条件です。
 

 子どもしあわせ福祉資金の助成は1団体1回のみ。両方の資金に応募できますが、同時に両方の助成は受けられません。また公的助成を受ける事業は対象外です。その他要件については、各募集要項をご確認ください。
 

応募締め切り

平成30年4月27日(金)必着
5月の県しあわせ基金理事会で助成団体を決定し、6月に贈呈します

 

募集要項、申請書、申請書記入例が下記からダウンロードできます。申請書に記入の上、郵送もしくはメール添付で申し込みできます

 

お問い合わせ、お申し込み

 福井県地域福祉課地域健康福祉グループ内、県しあわせ基金事務局
 電話  0776(20)0326
 メール chifuku@pref.fukui.lg.jp

関連記事