ボウリングを通して交流を深めるエレファンツの選手とファン=3日、福井市

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツの選手とファンクラブ会員らとの交流イベントが3月3日、福井市のスポーツプラザWAVE40で開かれた。ボウリングや懇親会で楽しいひとときを過ごし、リーグ制覇に向けて心を一つにした。

 球団を運営する福井県民球団が選手を身近に知ってもらおうと企画。ユニホーム姿の選手とファン計51人が参加した。

 ボウリングでは3人一組によるチーム戦を行った。ストライクやスペアを取るとハイタッチしたり、会話に花を咲かせたりした。親子3人で参加した下地実好さん(39)=福井市=の長女愛那さん(9)は「選手たちと触れ合えてよかった」と笑顔を見せた。

 チームは10日にキャンプイン。今季から指揮を執る田中雅彦監督(36)は「楽しみな選手が多く、可能性を存分に引き出して優勝を目指したい。最後まで諦めない野球を見せたい」と誓った。

関連記事