北陸本線の運転計画を見る利用客=1日午前7時ごろ、JR福井駅

 急速に発達する低気圧の影響で、日本列島は2日にかけて全国的に大荒れになる見込み。福井地方気象台によると福井県内は1日にかけて海上で非常に強い風が吹き、2日にかけて大しけとなる恐れがあり、高波への警戒や強風への注意を呼び掛けている。

 1日にかけて予想される県内の最大風速は陸上15メートル(最大瞬間風速30メートル)、海上23メートル(同35メートル)。1日昼前から海上が荒れ、同日夕から2日にかけて大しけとなる見込み。

 JR西日本は1日、低気圧の接近で強風が予想されるとして、普通列車は上下線とも通常の7割程度に本数を減らして運転する予定。状況により運転休止が増える場合があるとしている。北陸線の特急サンダーバードとしらさぎは始発からすべて運休する。

 1日は気温が高く雨となるため同気象台は、積雪の多い所でなだれや雪解けによる低い土地の浸水、河川の増水、土砂災害に注意するよう呼び掛けている。

関連記事
あわせて読みたい