福井県立高校一般入試志願状況(1)=福井県提供

福井県立高校一般入試志願状況(2)=福井県提供

福井県立高校一般入試志願状況(3)=福井県提供

 福井県内の県立高の2018年度一般入試の志願変更が26日正午に締め切られた。全日制の出願者は4359人で、平均倍率は1・05倍となった。学科別では高志の普通が最も高く1・71倍。

 この日、全日制は新たに54人が取り下げ、45人が再出願した。

 全日制26校71学科・コースのうち倍率が1倍を超えたのは29学科・コース。1倍ちょうどは18学科・コース。1倍を下回ったのは24学科・コース。

 専門学科を中心に設けられている第2志望は1075人が出願した。

 定時制の出願者数は161人で平均倍率0・34倍。最も高い倍率は丸岡の0・90倍。

 試験は3月5、6日に行われ、合格発表は13日。

関連記事