【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、南太平洋のパプアニューギニアで26日午前3時44分(日本時間午前2時44分)ごろ、マグニチュード(M)7・5の地震があった。米ハワイの太平洋津波警報センターは津波警報を出していない。

 ニュージーランドのメディアがパプア議員の話として伝えたところでは、10人程度が死亡し、負傷者も出ている恐れがある。

 震源はニューギニア島にあるマレー湖の東北東151キロ。震源の深さは35キロ。

関連記事