北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長らの訪韓に抗議する、沈没した哨戒艦の遺族ら=25日、韓国・坡州(共同)

 【坡州共同】「殺人犯を逮捕せよ」「文在寅大統領を解任せよ」。北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長をトップとする代表団が韓国入りした25日、野党国会議員や保守派市民らが訪韓を阻止しようと北朝鮮に近い「統一大橋」につながる道路を封鎖して座り込みの抗議集会を開き、シュプレヒコールを上げた。

 金氏を殺人犯呼ばわりするのは、情報機関トップの偵察総局長だった同氏が、将兵46人が死亡・行方不明になった2010年の韓国哨戒艦沈没を主導したとみているためだ。参加した男性は「大勢の若者の命を奪った人物が南北対話の適任者なのか」と語気を強めた。将兵の遺族らも参加した。

関連記事
あわせて読みたい