国公立大2次試験の開始を待つ受験生=25日午前、東京・本郷の東京大学

 国公立大2次試験の前期日程が25日、各大学で始まった。165大学570学部が実施。ただ一部は大学入試センター試験の成績で合否を決めるため、この日試験を行ったのは160大学549学部で、22万6668人が受験した。

 文部科学省によると、欠席者は1万4848人で、欠席率は昨年より0・1ポイント増の6・1%。国立は昨年と同じ5・5%で、公立は0・4ポイント増の8・2%だった。欠席率が最も高かったのは、国立が筑波技術大(茨城県つくば市)の30・3%、公立が新見公立大(岡山県新見市)の18・0%だった。

関連記事
あわせて読みたい