【平昌共同】サンダース米大統領報道官は24日、韓国・平昌で記者会見し、平昌冬季五輪・パラリンピック期間中の実施を延期している米韓合同軍事演習に関し「以前の状態に戻るだろう」と述べ、パラリンピック閉幕後に実施するとの見通しを示した。

 五輪閉会式に参加予定のトランプ大統領の長女イバンカ大統領補佐官と北朝鮮の金英哲・朝鮮労働党副委員長の接触については「予定していない」と説明した。

 北朝鮮が韓国の文在寅大統領の訪朝を要請したことを巡っては、韓国が非核化を求める姿勢を堅持するならば「(南北の)対話もあり得る」と、韓国側にくぎを刺した。

関連記事