【10年前のきょう・2008年2月23日】プロ野球独立リーグ「BCリーグ」の福井ミラクルエレファンツは二十三日、ユニホームと球団バスを発表した。藤田平監督と選手25人が福井市内のショッピングセンター(SC)などを回り、県民に披露した。

 公式戦用のユニホームは白地で、左胸に本県の形を象の顔に見立てたロゴマークを付けた。肩からそでにかけて、シンボルカラーの黄色のライン、脇腹には紺色の太いラインを入れ、力強さを出した。ズボンは、黄色と紺色2本のストライプ線でスマートな仕上がりになっている。

関連記事