大会が盛り上がり、選手たちに元気が出るように、 「ナナ・イロ」の歌でエールを送り続けます。2人で観戦にも行きたいです。

関連記事
あわせて読みたい