室内で打撃練習する日本ハム・清宮=名護

 日本ハムのドラフト1位新人の清宮(東京・早実高)は沖縄県名護市内の室内練習場で正面から短い距離で投げられたボールを43球打ち返した。これまでより球速が上がった球だったが、何度も強烈な打球を披露し「ちゃんと体も反応できていたので。順調です」と手応えを口にした。韓国プロ野球KIAとの練習試合には出場しなかった。

 打撃面では着実に前進しており、21日に始まる最終クールでのフリー打撃再開について「そうなるといいな。いい感じです」と心待ちにしている様子だった。20日は練習休み。(名護)

関連記事