兵庫県西宮市の今村岳司市長

 兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)が19日、同市議会の田中正剛議長に辞職願を提出した。田中議長が明らかにした。今村市長は1月、取材中の読売新聞記者に「殺すぞ」と発言し、批判が高まっていた。これまでは5月の任期満了まで務め、市長選に立候補しない考えを示していた。

 田中議長によると、辞職願には、「一身上の理由で20日をもって退任したい」との内容が記載されていた。市議会は20日、辞職願の取り扱いを協議する。早ければ20日の本会議で同意の手続きが取られる。次期市長選は4月22日投開票が予定されていたが、前倒しになるとみられる。

関連記事