ソフトバンクは19日、自社の提供する携帯電話や固定電話の回線から市外局番「03」に発信してもつながらない大規模な障害が午前9時半ごろに発生したと発表した。障害は同日夜に復旧したという。固定電話網の通信設備の不具合が原因としている。

 広報室によると障害は全国の利用者に影響した。影響者数や詳しい原因を調べている。

 ソフトバンクは「おとくライン」という名称の固定電話サービスを提供しており、このサービスで障害を確認した。携帯での障害はソフトバンクブランドだけでなく、傘下の格安ブランド「ワイモバイル」でも発生した。

 総務省もソフトバンクから情報を収集した。

関連記事
あわせて読みたい