五輪2連覇を達成した羽生結弦選手などについて、質問に答えるエンゼルスの大谷翔平選手=17日、米アリゾナ州テンピ(共同)

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪2連覇を達成した羽生結弦選手(23)について、米大リーグの日本選手からも17日、祝福の声が上がった。エンゼルスの大谷翔平選手(23)はキャンプ地のアリゾナ州で「すごいなと思った」と感激した。

 大谷選手は同じ1994年生まれで、各競技のスポーツ選手が集まった表彰式で「羽生世代だと思っている」と語ったこともある。

 ヤンキースの田中将大選手(29)はフロリダ州で「日本の国の期待も背負っている中であの演技をして2大会連続の金。で、冬季五輪の千個目の金。持っていますよね」とうなった。

関連記事