私立高の一般入試合格者数

 福井県内の私立高校5校は17日、2018年度一般入試(試験制)の合格者を発表した。全日制4校3365人、定時制1校29人の計3394人が一足早い“春”をつかんだ。

 全日制の合格者は北陸1624人(受験者1642人)仁愛女子719人(同720人)福井工大福井690人(同705人)、啓新332人(同348人)。

 昼間定時制の福井南は33人が受験し、29人が合格した。

 全日制で県立高との併願で受験し合格したのは2801人。コース別では▽北陸特別進学1177人▽同進学322人▽仁愛女子普通科グローバル・サイエンス45人▽同特別進学364人▽同進学213人▽福井工大福井特別進学科スーパー特進と特別進学計202人▽同進学科進学コースⅠ類293人▽啓新普通科特別進学コースと進学コース計185人―となる。

 県立高の一般入試の願書受け付けは20日午後4時まで。志願変更は22、23、26日。入試は3月5、6日に行われ、13日に合格発表がある。

関連記事