【10年前のきょう・2008年2月17日】NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」の放送を記念し、昨年秋から敦賀市内で行われてきた「敦賀ちりとてちん寄席」の最終公演は十七日、同市の相生町会館で開かれた。雪が降るにもかかわらず、約百四十人の市民らが集まり、会場は落語の笑いと熱気に包まれた。

 同寄席は同テレビ小説の放送を記念し昨年九月から、同寄席実行委員会が開催。これまでの五回とも百人以上が詰め掛ける盛況だった。

関連記事
あわせて読みたい