オリジナル・サウンドトラック『グレイテスト・ショーマン』

 マイケル・グレイシー監督ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラック盤です。主題歌の「ディス・イズ・ミー」が第75回ゴールデングローブ賞で主題歌賞、第90回アカデミー賞で主題歌賞にノミネートされています。

 19世紀に『地上最大のショウ』という名のサーカス(後のリングリング・サーカス)を主催し大成功を収めた興行師P.T.バーナムの半生をミュージカルにしたもの。「ラ・ラ・ランド」の製作チームが贈る最新作と宣伝されていますがラ・ラのデイミアン・チャゼル監督と作曲のジャスティン・ハーウィッツはこの作品とは無関係、ラ・ラで作詞を手がけたチームが音楽を担当しているといったほうが良いでしょう。

 ラ・ラの音楽がフレンチ・シネマ風だったのに対して本作はブロードウェイ・シアター風といえます。とは言え「ディス・イズ・ミー」に代表されるポップ・サウンドは最高、あの登美丘高校ダンス部も既に映像化しているほどです。

(ワーナーミュージック・1980円+税)=北澤孝

関連記事