雪が降りしきる中、保護者に付き添われ登校する児童=13日、福井市大手3丁目

 大雪が続く福井市内では13日朝、保護者に見守られながら、久しぶりに学校に登校する子どもたちの姿が見られた。県庁のお堀横では、約20人の列が市立順化小に向かった。カラフルな傘の合間からは、「久々の学校や」という元気な笑顔が見られた。

関連記事
あわせて読みたい