金正男氏

 【シンガポール共同】マレーシアで昨年2月、北朝鮮の金正男氏が殺害された事件は13日で発生から1年。猛毒の神経剤VXを顔に塗りつけて殺害したとして殺人罪に問われた女2人の公判が進む。検察側の証人尋問が近く終わる見通しだが、主導したとされる北朝鮮国籍の男4人は捜査の手を逃れて帰国したとみられ、同国の組織的関与や動機を含めた全容解明には程遠い。

 女2人は逮捕時から「(人の顔に液体を塗る)いたずら番組の撮影と思っていた」と否認、無罪を主張している。有罪となれば死刑が言い渡される。

関連記事
あわせて読みたい