ずり落ちてきた工場の屋根雪に押され、どんどん傾いてきている電柱=8日午後1時40分、福井県坂井市春江町田端

 記録的な大雪に伴い、福井県内は8日、各地で水道などのライフラインに被害が出ている。福井市は、各地区で配水池の水位が低下しており、融雪への水道水の使用を控えるよう呼び掛けている。ライフライン関連の情報は以下の通り。

【電気】

 停電などのトラブルを防ぐため、北陸電力は警戒人員を増強し、ライフラインの維持に注力している。

 電気がつかないなどの顧客からの問い合わせや現場対応に備え、待機人員を約3倍に増やして警戒に当たっている。樹木が雪の重みで電線や電柱に倒れかかると停電の原因となることから、山間部を中心に巡視活動にも力を入れている。同社は「倒れそうな樹木があったら連絡してほしい」と呼び掛けている。

 同社への連絡、問い合わせはネットワークサービスセンター=電話(0120)837119。

【水道】

・勝山市16地区の約600戸で8日午前9時~午後5時、午後9時から9日午前5時まで給水制限。給水制限の影響がある地区は、猪野口区(一部断水あり)、片瀬地区(一部断水あり)、昭和町2丁目の一部、岡横江の一部、旭町1丁目の一部、旭町2丁目の一部、旭毛屋町の一部、芳野町の一部、若猪野の一部、上高島の一部、毛屋、猪野、片瀬町、滝波町5丁目の一部、郡町2丁目の一部、長山町の一部

・小浜市4地区の約300戸で8日午後1時から同4時まで断水を予定している。断水の影響がある地区は、下田、和多田、深野、深谷

 

関連記事