雪の影響で国道8号が通行止め。車を誘導する警察官=6日午前11時半ごろ、福井県坂井市丸岡町一本田

 福井県嶺北地方は6日、福井市で1981年の「五六豪雪」以来37年ぶりに積雪が130センチを超えるなど、記録的な大雪となっている。福井地方気象台によると、引き続き7日明け方にかけて大雪になる見込みで交通障害への警戒を呼び掛けている。

 同気象台によると、7日午後6時までに予想される24時間降雪量は、多い所で、嶺北平地40センチ、同山地60センチ、奥越60センチ、嶺南平地30センチ、同山地40センチの見込み。7日午後6時から8日午後6時までに予想される24時間降雪量は、多い所で、20から40センチの見込み。

 6日午後5時現在の積雪の深さ(アメダス速報値)は、大野市九頭竜217センチ、大野136センチ、福井130センチ、南越前町今庄96センチ、越前市武生92センチとなっている。

関連記事