JR西日本金沢支社は5日、大雪の影響が見込まれるため、北陸線の特急サンダーバード、しらさぎで6日の始発から午前を中心に上下線24本を運休すると発表した。

 サンダーバードの上りは午前5時35分金沢発から同9時3分金沢発までの7本、下りは同6時半大阪発から同9時42分大阪発までの7本を運休する。

 しらさぎの上りは同5時金沢発から同8時48分金沢発までの5本、下りは米原発が同8時9分発と同11時56分発、午後5時56分発の3本、名古屋発が午前7時50分発、同8時50分発の2本を運休する。

 普通は、敦賀―福井で始発から午前10時ごろまで上下線で運転を見合わせる。これに伴い、福井―芦原温泉、小松―金沢も一部運休する。

 福井鉄道福武線は午前6時台から午後5時台までの上下線32本で全区間または一部区間の運転を取りやめる。

 福井発着の高速バスは、東京線が6日午前7時半福井発と同11時40分東京発、午後9時半東京発の3本、名古屋線は午前8時20分名古屋発、京都・大阪線は同7時10分福井発と午後4時40分大阪発の2本がそれぞれ運休する。

関連記事
あわせて読みたい