大雪の影響による列車の運転取り止めを伝える掲示板=5日、JR武生駅

 福井県内は5日、強い寒気の影響で大雪となり、交通機関に乱れが出ている。同日午後3時現在の状況は次の通り。

 JR西日本によると、特急サンダーバードは上下計17本が運休。下りはサンダーバード37号(大阪17:42→金沢20:15)が、上りはサンダーバード38号(金沢16:58→大阪19:38)が最終列車となる予定。

 特急しらさぎは上下計12本が運休する。下りはしらさぎ13号(名古屋17:48→金沢20:50)が、上りはしらさぎ14号(金沢16:48→名古屋19:46)が最終列車となる予定。

 北陸線の普通列車は同日午後の上下計18本が運休。小浜線は小浜―敦賀駅間で午後2時過ぎまで運転を見合わせ、計13本が区間運休または運転を取り止める。越美北線は午後の上下計13本の運転を取り止める。

 えちぜん鉄道は除雪作業のため、一時、勝山永平寺線の一部区間で運転を見合わせた。一部の列車に遅れが出ている。

 福井鉄道は同日、急行電車の運転を取り止めた。普通電車のみ運行しているが5~20分程度の遅れが出ている。

 小松空港発着の空の便は、羽田便で日本航空11便、全日空8便の欠航が決まった。また、札幌や福岡など各地を結ぶ便にも欠航が出ている。

 福井鉄道によると、5日夜の福井―東京間の高速バス上下2便は雪のため運休が決定している。

関連記事