【10年前のきょう・2008年2月3日】プロ野球独立リーグ「BCリーグ」に今季から参入する県民球団「福井ミラクルエレファンツ」の合同練習が三日、坂井市の三国運動公園野球場などで始まった。選手たちは砂浜ランニングやノック、下半身強化などに汗を流し、本県初のプロチーム選手として本格的なスタートを切った。

 藤田平監督以下、選手たちは午前九時半、バスなどで同市の三国サンセットビーチに到着。じっくり体をほぐした後、1時間余り砂浜を走り体を温めた。

関連記事
あわせて読みたい