掛下知行氏

 福井工大は30日、森島洋太郎学長(79)の任期満了に伴う次期学長に、大阪大大学院教授の掛下知行氏(65)=大阪府吹田市=が就任すると発表した。任期は4月1日から2年。

 同日開かれた学校法人金井学園の理事会で決定した。

 掛下氏は材料物性が専門。北海道出身で、北海道大理学部物理学科卒、北海道大大学院理学研究科修士課程修了、大阪大大学院基礎工学研究科博士後期課程中退。

 1993年に大阪大工学部助教授となり、2000年から同大大学院工学研究科教授。同大の低温センター長、環境イノベーションデザインセンター長、工学部長、大学院工学研究科長を歴任した。

 日本金属学会会長、旧7帝大などでつくる「八大学工学系連合会会長」なども務めた。

 森島学長は2013年に就任し、3期5年務めた。

関連記事