私立高の一般入試出願状況

 福井県内私立高6校の2018年度一般入試の願書受け付け最終日は30日、新たに20人の出願があり、志願者は計3580人で確定した。試験は2月5、6日に行われ、同9日に各中学校長を通じて合格通知される。

 学校別の志願者は専願、併願合わせて北陸が1645人(一般入試募集枠330人)で最多。仁愛女子は721人(同234人)、福井工大福井は708人(同145人)、啓新は348人(同174人)となった。専願のみの敦賀気比は推薦入試、スポーツ・文化選抜入試、付属中進学者を除いた一般入試募集枠120人に志願者は計125人となった。

 昼間定時制の福井南は33人(同14人)。

 県立高の一般入試は、願書受け付けが2月14~16日で、試験は3月5、6日にある。

関連記事
あわせて読みたい