正解

http://www.upwithfoodcreativejapanfarm.com/shop

小説には、世界を変える力がある。

日常を輝かせる鍵がある。

心にそっとよりそう友達にも、道をそっと照らす灯りにもなる。

「きみが見つける物語」。

ちいちいかあかあという方言について記述せよ。茶処屋国語に回答して満点合格点に加算してもらうには「喉がパサパサする。」と記述してください。発祥地が書けたとすれば、美しい回答ですので満点スコアを超えて加算されます。この物語は、実際の試験で先生からプレゼントしてもらった加点方式を出題してみたものです。

わたしには、日記を書く習慣があります。文字が書けるようになったころから続いています。周囲に新年の抱負を述べてもらっている一方で自身が出来たことを記せることが物語が続いていく特徴と捉えられるでしょう。

周囲の人と自身の人からの新しい夢が、たくさん上書きされていくのがとても大事なことです。今日書いた内容が数年後に読みかえしてみますと、勉強になっていまして自身の人生をいつまでも、いろあせることなく更新できています。

現代版ニュープリンセス誕生の物語は、成人の日のことだとありました。人は変化していないと感じるときにでも、同じ場所にいないことがよくわかります。日記の内容は、オフィシャルな出来事からプライベートな出来事まで書かれていて疑問も回答解説も記述されています。必須のアイテム登場人物も記述されています。好きな人も苦手な人も記述されています。困ったことや助けてもらいたいことがあった時に力をかしてくれるのはいつだって人からの能力が書き出されています。日記の物語が中心になる登場人物は、物語に力が発揮されていると実感することになったのは、古来からつづいてきたものだからと納得ができます。

周囲と自身の物語はどうでしょうか。好きな物と苦手な物が記述されています。得意なことと不得意なこととが手に取るようにわかるようになっていて、自身の整理整頓を定期的に更新できています。同じ物をひとつピックアップしてみても、みえない物があります。ペラペラとめくっているページが近づいてきては、遠くにいってみてとしていますので、好き勝手に新年は華やぎに解決するという回答方式。

遊んで、一休みして、集中して、気を緩めて、喜叱哀楽を今年も物語を見つけていけるでしょうと寛ぎの時間をおくりはじめているのでした。

さて、能力って人におくるつかいかたでしょうか。物におくるつかいかたでしょうか。

設問、回答、解説が尽きそうにありません。

関連記事
あわせて読みたい