一段と冷え込み、カーテンのように長いつららが連なる福井県大野市内=28日、同市元町

 福井県内は28日、寒気が残っていた影響で厳しい冷え込みとなり、大野市では今冬の県内最低となる氷点下10・2度を観測した。2013年に氷点下12・4度を観測して以降、昨年までは県内で氷点下10度に達することはなかったが、今冬は1月13日以来2度目となった。

 福井地方気象台によると、雲が薄かった奥越は地表の熱が奪われる放射冷却となり、勝山市では同地点の今冬最低となる氷点下8・2度を記録した。

 JR西日本金沢支社によると、除雪などの影響で北陸線は普通列車2本、特急サンダーバード1本が運休した。

関連記事
あわせて読みたい